【2~3歳向け】子供が自ら片付けをする為に親がとるべき手法

雑記

私が子供の頃もそうでしたが子供って自分の身の回りの片付けが中々進みませんよね?

大人になっても片付けが出来ない方もいらっしゃいますが…(笑)

それって小さなころからの習慣が身に付いていないからだと思います。

今回は片付けが上手に出来るお子さんをお持ちのパパ友に聞いて、我が家でも実践している手法を紹介したいと思います(/・ω・)/

当たり前にやっている方もいると思いますし、簡単な事ですが子供達の意識が変わった事を実感しているのでもし宜しければ参考にして頂けると幸いです。

今後の予定を話す

何言い始めたんだって思った方もいると思います(笑)

ですがこれが結構馬鹿に出来ないんです(; ・`д・´)

「今から片付けして~ご飯食べて~お風呂入って~歯磨きして~絵本読んで~寝よう!そしたら起きて~またご飯食べて~保育園に行こう!」

その子にとっての分かりやすいイベントを順番に話していき、その中に本来の目的を織り込むとそのタスク通りに行動してくれるんです。

言葉を理解している2~3歳向けではありますが(;^ω^)

片付けでなくとも、歯磨きが嫌いであれば歯磨きを織り込み、遊んでて帰りたくない場合にはもっと楽しいことがあるとこの手法で説明してあげるとすんなり次の行動に移ってくれます。

褒める

これは当たり前のことですが、タスクをこなせたら必ず褒めてあげましょう。

ここでは子供を褒める際のメリットと注意点を説明します!

1.褒めることで子供の自己肯定感が高まる

子供は親から褒められると、自分のことを見守ってくれている、自分の存在を認めてくれている、などと感じてうれしい気持ちになります。

自分はここにいてもよいのだ、自分はがんばっている、という気持ちも生まれるため、自己肯定感も高まっていきます。

自己肯定感が高まれば、自分のことを大切にできますし、親や友だちに対しても思いやりをもってやさしく接することができますよね?

自分の考え方や行動にも自信をもてるようになるため、集団行動で自分の意見を主張できたり、将来的には仕事で大きな成果を出したりできると思います。

2.褒めることで子供のチャレンジ精神が育つ

子供を褒めることは、チャレンジ精神の育成にもつながります。

上手に出来たことを褒めれば、子供は成功体験として記憶していくため、自信をもってほかのことにも挑戦できます。

失敗したときでも、がんばった過程などをほめておけば、失敗しても大丈夫、親が見守ってくれていると感じるため、子供は次回も安心してチャレンジできます。

3.褒めることで子供の自主性が育つ

子供は、基本的に褒められることが大好きです。

子供が自分から動かなくて悩んでいる場合は、小さなことでも褒めてあげると自主性が育つでしょう。

子供は、また褒められたいという気持ちになるため、自主的にお手伝いや片付けをしてくれます。

すべてを手放しで褒めるのはNG!

ここまで、褒めることで得られるメリットを紹介しましたが、すべてを手放しで褒めるのは避けましょう。

ここからは注意点です。

褒められ続けた子供は「褒め待ち」になってしまう可能性も

前述のとおり、子供を褒めることで、チャレンジ精神や自主性を育てることは大切です。

ただし、無駄に褒め続けると、子供が褒められるのを待つような状態になってしまいます。

褒められそうなことにだけ挑戦して、新しいことを始めなくなる、といった可能性もあるため注意が必要です。

子供の行動すべてを手放しで褒めるのではなく、褒めるポイントをよく考えましょう。

また、「次はこれをやってみよう」「一緒にこれにチャレンジしてみよう」などと、褒めながらもワンランク上の課題に導くことも大切です。

ダメな部分はしっかりと叱る

よかった部分を褒めることは大切ですが、ダメな部分をしっかりと叱ってあげることも大切です。

子供は、良いことと悪いことの区別がついていない場合もあります。

友達に怪我をさせたり物を壊したりした場合は明確に悪いことだとわかるように注意してあげましょう。

物を置いてあるところが分かりやすいようにラベルを張る

画像のように、片付けるべき場所、収納すべき場所を明確にしてあげるとごちゃごちゃになる事もありません。

おもちゃのお家という文言を使うと積極的に片付けをしてくれます(=゚ω゚)ノ

また、衣類にもラベリングしておくことで洗濯物を畳んだ際のお手伝いもしてくれるのでお勧めです。

ラミネートをする機械自体もさほど値段が高くなく、様々な用途に使用出来るので買っておいても損はないと思います!


まとめ

我が家で実践している【子供が自ら片付けをする為に親がとるべき手法】は3つです。

  • 今後の予定を話す
  • 褒める
  • あるべき場所を示してあげる

子育てに正解なんてものはなく、どうすれば我が子の為になり親の手間を減らせるかという事はお子さんがいるすべての人が考えていることだと思います。

長い人生で約20年は子供と共に過ごす物ですからね(=゚ω゚)ノ

人によりけり千差万別ですが、子育てに関しては沢山の情報をインプットするべきだし経験がある人にはどんどんアウトプットし、共有して欲しいですね(;^ω^)

宜しければクリックお願いします(=゚ω゚)ノ

⇩⇩

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました