【持ち家と賃貸】メリットとデメリットを比較

住宅

結婚、出産を機に持ち家を検討し始める人は多いと思います。

我が家の場合は結婚後、妻と私の両親が所詮他人ですから馬が合わず、同居が困難になったという経緯があります(´-ω-`)

同居を解消しようとした際に考えたのは持ち家にしても賃貸住宅にしてもメリットとデメリットは存在するという事…

この記事では持ち家を選んだ私が思う、持ち家と賃貸住宅のメリットとデメリットを紹介した上で良かった点と後悔した点を公開したいと思います。

持ち家のメリット

  • 不動産(土地、家屋)は資産になる
  • ローンを完済すると固定の支払いが減る
  • 設計段階で間取りやデザインを自分の理想的なものにできる

不動産は将来子供たちに残すことが出来る資産であり、不動産を取得することが出来るということは社会的信用度がある、責任感があるという事にもつながります。

また、賃貸住宅の家賃と同程度の支払いで持ち家を入手することが出来るので、ローン完済後の老後の暮らしが豊かになると考えられます。

おしゃれで理想的な家に住めるというのもメリットですよね(^ω^)

持ち家のデメリット

  • 購入時にある程度まとまった金額が必要(諸経費、頭金)
  • 賃貸にはない固定資産税の支払いや購入時の不動産取得税がかかる
  • 隣人トラブル等があった時に手軽に引越すことが出来ない

一番は購入時に多額の資金が必要という点ですね。

頭金はもちろんですが不動産登記で司法書士の先生に手続きをお願いする時も料金は発生しますし、仲介手数料や手付金等の建築以外の所にも支払いが必要になります。

また、月々の支払額を考えてローンを組まないと返済で生活自体が成り立たなくなってしまいます。

無理のない返済額を世帯年収や転職するかもという事を頭に入れておいた方がいいです。

賃貸住宅のメリット

  • 引越が容易
  • 持ち家に比べて初期費用を抑えられる
  • 住宅ローンによる破綻するリスクがない

持ち家のデメリットにも書いた隣人トラブル等が原因の引越に対応しやすいのが賃貸住宅です。トラブル以外にも転職による通勤距離の変化や市町村の補助金の為等費用を抑えた上で手軽に転居する事が出来るというのが最大のメリットだと考えます。

賃貸住宅のデメリット

  • 隣人に気を遣って生活しなければならない
  • 家賃は何十年支払っても資産にはならない
  • 住みやすい立地、間取りの物件がなかなか見つからない

上下左右の住人に気を遣って生活するのはストレスだと思います。独り暮らしならまだしも子供の夜泣きや足音で注意を受けることもあります。

また、自分の予算内で本当に満足のいく物件にはなかなか巡り合えません。「住めば都」という言葉の通り何かしらの妥協が必要になるものです。

持ち家にして良かった点

我が家の場合ですが同居が解消されて私を世帯主とした家族4人での生活に本当に満足しています。

夫婦で話し合った上でお互いが満足するような設計、家事をする上で無駄が少ない動線。子供たちの事を考えた間取りで建築することが出来たと思います。

ローンの返済という名目のおかげで仕事に対する熱意や責任感も増したと感じ、同時に父親としての自覚も増していると思っています(=゚ω゚)ノ

持ち家で後悔した点

後悔した点は資金不足による予算の制限があったことです。

予算の制限により理想の坪数を得られなかったり、外構を後回しにしてしまっています。

頭金をもっと溜めていればもう少し余裕をもって家づくりに取り組めたというのが一番の後悔です(´-ω-`)

立地や地域の方々との関係は良好なのでそれだけが本当に悔やまれます(; ・`д・´)

まとめ

持ち家のメリット

  • 不動産(土地、家屋)は資産になる
  • ローンを完済すると固定の支払いが減る
  • 設計段階で間取りやデザインを自分の理想的なものにできる
  • 持ち家のデメリット

  • 購入時にある程度まとまった金額が必要(諸経費、頭金)
  • 賃貸にはない固定資産税の支払いや購入時の不動産取得税がかかる
  • 隣人トラブル等があった時に手軽に引越すことが出来ない
  • 賃貸住宅のメリット

  • 引越が容易
  • 持ち家に比べて初期費用を抑えられる
  • 住宅ローンによる破綻するリスクがない
  • 賃貸住宅のデメリット

  • 隣人に気を遣って生活しなければならない
  • 家賃は何十年支払っても資産にはならない
  • 住みやすい立地、間取りの物件がなかなか見つからない
  • いかがでしたでしょうか?

    少しでも皆さんの住宅選びの参考になれば幸いです。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました